会長よりのご挨拶

一般社団法人川崎市鍼灸マッサージ師会
会長 小川 眞悟

 ホームページにアクセス頂きまして誠にありがとうございます。

 当法人は、「はり師免許・きゅう師免許・あん摩マッサージ指圧師免許」の国家資格を持った会員で組織されています。

 また、当法人は、鍼灸按摩マッサージ指圧に関する学術の向上及び会員の事業の健全な発展を図り、もって川崎市民の心身の健康及び健全な社会生活の保持・増進に寄与することを目的とする団体です。

 川崎市鍼灸マッサージ師会は、昭和21年10月に創立され、現在で68年目に至るまで連綿と地域社会に貢献してまいりました。平成17年には創立60周年研修会350回の記念式典も開催しております。また、健康保険の取り扱いや川崎市の介護予防普及啓発事業の協力など、社会の要請に応えてまいりました。また、スポーツトレーナーとしての川崎市民マラソンや駅伝、東日本大震災の避難所へのボランティア活動等、社会貢献にも積極的に参加しております。

 平成24年には、一般社団法人 川崎市鍼灸マッサージ師会として、公益事業を目的とする団体として再スタートいたしました。

 今後、平成28年には、創立70周年を目前にして、15代会長としてその重責を感じ、将来ビジョンを描いていきます。

 今後の方向性については、スローガンとして「かかりつけ鍼灸マッサージ師をめざそう」を実践していきます。地域医療において、日常的な診療や健康管理等をおこなってくれる身近なお医者さんのことを「かかりつけ医」と呼んでいます。最近では地域ケアシステムの中にそれぞれの専門職が連携していくために「かかりつけ歯科医」「かかりつけ薬局」等の名称で、患者さんの症状に応じた適切な医療の提供・相談指導を行っています。また、必要に応じて保健・福祉の専門機関に繋げる機能も果たしています。

 このような状況において、我が国において鍼灸マッサージ師は歴史的にも国民の健康を守り、公衆衛生、社会福祉の増進に寄与してきました。

 これらの状況を鑑みて「かかりつけ鍼灸マッサージ師」としての役割を認識し、真に地域医療を担う専門職としての使命感をもって、市民の皆様の健康を守っていきます。

 その役割は、「治療・予防・連携・相談」の4つの業務を的確に行っていきます。

 以上、川崎市鍼灸マッサージ師会は、この内容を遵守し実践していきますので、市民の皆様のご支援・ご協力を宜しく願い申し上げます。

安心マーク

安心マーク

鍼灸マッサージの施術は国家免許を取得した者にのみ許されます(「あん摩マッサージ指圧師免許、はり師、きゅう師等に関する法律」)最近○○学校と称した民間施設等が発行する修了証や認定証を掲げた者から、鍼灸、特にマッサージを受けた後に健康被害を受けている方が急増しています。

 皆様に安全な施術を受けていただくために、国の定めた教育機関で3年以上修学した後、厚生大臣による国家試験に合格した施術の証である、この「安心マーク」のある施術所をお選びください。

ページトップへ